「コンピューター」カテゴリーアーカイブ

EC-CUBE3 管理画面ログイン

最近、Firefoxを57に更新しました。通常のアップデートではなく、新規のインストールです。ブックマークのインポートせずに、旧ブラウザを削除してしまいEC-cube3にアクセスできなくなりました。

そんな事で、フォルダーを探しまくりましたが難解・・・。

WEBで検索しまくり・・ついにゲット。

https://サイト名/インストールフォルダー/管理フォルダー/ みたいな。

無事にアクセスできました。EC-CUBEは、フリーで良いのですが、説明書が無いのが難点です。

あと、サイトのicoはフォルダー内のfavicon.icoをご自分の希望する画像に変更するだけ。

場所は・・・

インストールフォルダー/html/template/admin/assets/img内

インストールフォルダー/html/template/default/img/common内

インストールフォルダー/html/template/install/img/common内

の3カ所だと思います。利用環境に合わせて変更すれば良いと思います。

 

HDD(ハードディスク)の内部

HDDを分解する機会は、あまり有りませんがジャンクを分解してみました。

 

HDDATA

HDDS-ATA

 

 

左側の物はIBM製U-ATA100 /120GB.       右側の物はマックストア製S-ATA /80GB

ディスクに違いは無い様ですがピックアップの待避場所が、ディスクの外側(IBM) と 外側(MAXTOR) で違いがあります。

ピックアップアームを動かすためのマグネットは非常に強力です。

センターモーターやピックアップベアリングなどは、非常に精度の高い精密機械です。

ボディーはアルミダイカスト。 HDD が 安く買えるのが不思議です。

その他、内圧調整のために外気とのポートには活性炭入りのマイクロフィルターが装着されていました。

 

CANON は凄い!!! iR C3100 ドライバ

CANON は凄い!!!    iR C3100 ドライバのWindows7への対応

            あまり期待していませんでしたが、Canonは凄いです。

 イメージランナーの古い機種ですが、Windows7対応のドライバーを追加しました。

プリンター、ファックス、スキャナー(32Bitのみ)の各ドライバをサポートしています。

  キャノンさん、がんばります。これからも期待していますので、よろしくお願いします。

キャノンサポートページ

Windows 7 を使って。

日常業務はWindows_XP で行っています。

特別なことはありませんが、ひょんな事から、Windows 7 を試用してみることになりました。

7 ×64, 7×32, XP×32のマルチブート環境です。

まず驚いたのが、ブートローダーがまったく違うことです。Vistaから変わったみたい

テキスト形式ではないので、コマンドプロンプトから変更しなければなりません。通常は変更の必要なし

噂通り、起動は速いです。ただアプリが満タンの使い倒したXPと新規インストールしたばかりの7をそのまま比較するのは、可愛そうですが。

ハードウェアはSATAⅡなどのシステムをフル活用できそうです。

使えなくなったデバイスは多いですね。ミノルタのフィルム・スキャナ,日立のカードリーダー,キャノンのイメージランナー(近日一部のドライバは対応予定)など。買い換えるとなると大変な額になります。

使えなくなったアプリケーションは多いです。古いものはほぼ全滅状態。

アプリは止むを得ないと思いますが、ドライバはマイクロソフトで対応して頂きたいと思います。高いお金払っているのですから。

来年は某所から無料のOSが発表されるかもしれません。マイクロソフトの対応が悪ければ、多くの人は無料のOSへシフトするのでしょう。

全体的な印象は起動時間の短縮以外は通常の業務では無用です。XPを御使用の方はあえてWin7にアップグレードする必要は無いと思われます。

Windows_XP でsATAⅡを使う。

最近パーソナルコンピューターを久しぶりに自作しました。少し前のASUSボードを用いて手持ち部品を活用します。

と思ったら・・・。メモリー、HDDを新調する羽目になりました。おまけにグラフィクボードも

HDDはサムスンのsATAⅡ対応3G転送です。

何も考えずに組み込んだのですが、あれっ! あんまり早くないな~。

調べてみると、専用のドライバーとマザーボードの設定が必要だとか、

さらにOSもXPは基本対応していないので、クリーンインストールでドライバを当てながらインストールしないと駄目。

あれまぁ???

しかし、先にドライバをインストールしておいてからシャットダウン-バイオス設定でも大丈夫みたい。

結構面倒臭いです。

まず、intelのホームページでドライバーをダウンロード。デバイスマネジャーで強制的にドライバーを当て、

IHC

 再起動して、バイオス設定でsATAモードをIDEからAHCIに変更。

起動すると新しいデバイスを自動認識しますので、さらに再起動してIntelのストレージコンソールをセットアップすればおしまい。

AHCI

 

要領を理解していれば、スムーズにグレードアップできます。

最後にバックアップを取っておくか、FDDにドライバーくらい保管したほうが安全ですね。

暇な方は挑戦してみてください。

参考URL「懲りないねっと[はかせのBlog.jp]」 私も非常に参考になりました。

IMSC

 コンピューターは日々進化しているとは言え久しぶりにPCショップに行くと何もかもが斬新で、最初から勉強しないと付いて行けませんでした。

マイクロソフトは新しいOSを発表したみたいです。前作のような使い辛いOSでは困りますね。