スバル TV1 クラッチ交換

スバル TV1 クラッチ交換と言ってもクラッチが滑るからでは無く、切れなくなったのです。

原因はレリーズベアリングの破損。焼き付きです。

未だかつて無い故障にびっくりです。

しかし、スバルのRRエンジンは厄介で、ミッションをエンジンから分離しただけでは外せません。エンジンをマウントから外してもブッシングが邪魔してエンジンがスライドできません。

ミッションもマウントを外しただけではドライブシャフトが邪魔して外せません。ドライブシャフトもハブが外れない構造なので外せません。

結局、リアのメンバーを外してエンジン、ミッションを宙づりにして作業しました。

破損したレリーズベアリングとクラッチカバーはひどい事になってます。

スバル なかなかやるな?           大変だったぞ!!

コメントを残す