三菱 軽自動車 水漏れ

三菱 e-Kワゴンの水漏れ修理

オーバーヒートして停車。見に行くと、水無です。水を入れても抜けてゆき・・・。ホース類やラジエーターに特に損傷無し室内にも漏れた形跡が無いので、たぶんエンジン。

入庫して検査してみると、エンジンブロックのメクラキャップが錆びて小さな穴が開き、水漏れを起こしてます。

結構希なケースのように思います。エンジン後ろ側なのでinマニフォールド外しての作業。パッキンなどの交換部品多数。

よし直ったと思いきや、まだ水漏れてくる。よくよく調べるとエンジンとミッションの間からの水漏れ・・。なんとミッション側のメクラも錆による穴あきでした。

4枚中2枚のメクラに錆が???  そんな事って有るんですかね~。

FF特に軽自動車はエンジンルームのスペースが無いのでミッション分離は困難です。マウントを全部外してエンジン、ミッション宙づりでの作業です。

一人でやってると腕が痛くなります。

無事に交換し、修理完了。メクラキャップ2枚で約300円 その他交換部品 約5千円 作業日数 5日間

感想 : ばかげた仕事だ。

コメントを残す