ortofon ハーマン時代

モノラルカートリッジはステレオのそれとは異なる構造です。コイルの巻き方も必然と特殊。特にダンパーは構造上のしわ寄せ部分である。定期的なメンテナンスが、必須となる。今回ジエンゴムを使用してみた。大分歯切れのよい音になりました。針圧も5gで安定しています。あとはワイド感の強い音に仕上げたい。次回コイル巻きに挑戦する。

コメントを残す