ウソのような本当の話

ダイハツのラテ EFエンジンです。 車検時にタイミングベルトを交換して1日で、出戻り”エンジン不調”との事?

調べてみると、加速不良。スロットルセンサーか? 交換しても変わらない。もう一度タイミングベルト点検ー問題なし。

O2センサー点検、チャンバーの負圧センサー、アイドリングバルブ掃除、インジェクション分解、何をやっても治らない。

お手上げ状態。プラグを外してみても正常燃焼。

加速時のみの失火状態ーもしやイグニッションコイル?

試しに交換してみると、治りました。イグニッションコイル不良です。アイドリング時には正常でコンプレッション時のみ失火。

そんな事が有るのですね?知りませんでした。まだまだ勉強が足りません。

コメントを残す