GARRARD 301

ガラード301 オイルタイプ ガラード301 グリスタイプ

両者はスピンドルの違いの他にもシャーシ材質や肉厚、モーター性能なども違うようです。

今回 アイボリーからハンマートーンに切り替えましたら、音が全然異なり、スピーカーの高音ボリュームを設定変更しました。

どちらがいい音なのか不明ですが、ハンマートーンの方が低域に重厚感が増しました。

ちなみにスピンドルボディーが両方ともオイルタイプの物に見えます。

ハンマートーンは4桁シリアルなので交換されているのでしょうか。

精査してませんが、スピンドルのクリアランス感は問題なさそうです。もしかしたらグリスタイプはスピンドルの径が小さいのでしょうか。そのうち検査してみましょう。

コメントを残す