本文へスキップ

Mechanism

機械機構

時計職人の知力や技術力を表現する部分。

ギャラリー

機構

一般的な物から、高度な技術力を必要とする物絡繰りなど身につける人を楽しませる物など。

汎用品

一般的な腕時計はこのタイプです。
メインスプリングの動力をいくつかの歯車で分圧しカンギ車、アンクル、フラットスプリングで脱進する。

特殊機構

調整可能なテンプブリッジ搭載
天真とルビーの隙間をダイアルの回転で調整する事が出来る。
以下インフォメーションに記される。

informationお知らせ

ジャイロマックス
テンプリングに調整可能な可変おもりを配置し究極の精度を得る。
巻き上げヒゲ
ヒゲゼンマイの温度を良好に補正する。
トゥールビヨン
テンプとアンクルが地球の重力を受けて出る誤差を最小限にとどめる。
コーアクシャル
アンクルの爪がカンギ車を引っかける力を往復とも最小限に保つ事により、精度と耐久性を高める。
クロノメーター
脱進機構のひとつ。現在使われる事は無いが、高精度の時計はこの名で呼ばれる。

PRODUCT

YAMADACO

〒300-0025
茨城県土浦市手野町2173
TEL.029-830-3533
FAX.029-830-3534